アラサー、がんばる。

アラサー、日々の生活をがんばる。

スポンサーリンク

アラサー、自車校に行く⑨大あくびされたみきわめ

検定の日取りを変える

予備を多めにとったのですが、
ハンコがもらえてるため、このみきわめが良好もらえたら、検定との間にかなりの期間が空いちゃう…

受付に相談してみたところ、
みきわめの結果受けて、予約入れても良いけど、土日の検定は早めに予約しないとすぐ埋まってしまうとのこと…
ただ、「ちょうどみきわめの次の日に一枠空いてますよー!」
「わー!じゃあそこに予約お願いします!!!!!!!」

勢いで修了検定を繰り上げ。

それでもみきわめの次の枠の予備が活きてるので、一安心。
一枠しかないけども。。

自分を追い込む

あえて自分を追い込んだ状態にしてしまった故、ガクガクブルブルの状態でみきわめに挑みました。
とりあえず走ってみよー!ということで、指示受けながら走らせてみます。
場所だけ指示されて、ひたすら走る。

インストラクターの方、お昼明けなのか眠そう…
めっちゃあくび。
何度も…

あくびしてても見るところは見てくれてたみたいで(失礼)
インストラクターの方が気になったところは、

  • 左折時の巻き込み確認ができてない時がある、
  • コース上のコツで、見通しの悪い交差点から出る時はハンドル切りながら出ないと、中央線踏んじゃうところがあるのでそこを気をつけること

だそうです。
それ以外は慎重には走れているそう。

で、自分が不安に思っている短い距離での安全確認を相談したところ、じゃ、やってみよー!
と気軽に…
やっぱり短い距離だとワタワタしちゃって、補助ブレーキ発動しました。。
わたわたワタワタしちゃってクランク、S字もうまく通れず…

(;_;)

インストラクター曰く、通れなかった時の対処は正しく出来てる。
短い距離は落ち着けば大丈夫だから、と言われ、みきわめ良好をいただきました。

ほんとにー?と不安な顔アピールしまくりましたが、笑われて終わりました。

良好

みきわめ良好いただけたので、次の枠をキャンセルと伝え、検定受付にそのまま並び、検定の集合場所、持ち物などを連携してもらいこの日は終了。

検定何度も落ちたら、ハンコ押した奴がおかしいという思いを持ち、検定の日を待ちます…

スポンサーリンク

TOP

プライバシーポリシー